2006年02月19日

明日から味噌汁大作戦!

味噌汁 de ダイエット!?
今日も「あるある大事典」観てました。。

朝味噌汁を飲むと、大豆ペプチド・脂肪サポニン・アミノ酸が交感神経を優位にして、新陳代謝を上昇させてくれるらしい。大豆は発酵しているので、身体に吸収されやすくなるんだって。
普段味噌汁をほとんど飲まないモニターさん5人に、毎朝味噌汁を300cc(具不問)を8日間飲んだ結果、体重は平均1.4kg落ちていました。特に赤味噌を飲んだモニターさんの数値が高かったですね。

味噌の特徴を色別に挙げますと、
赤味噌:メラノイジンが腸の蠕動運動を活発にし、腸管を刺激します。蠕動運動は意外と消費カロリーが高いです。赤味噌には、白味噌・合わせ味噌の4倍以上のメラノイジンが含まれているそうです。メラノイジンと大豆ペプチドは発酵期間が長いほど多く生産されるので、発酵期間が一番長い赤味噌に一番多くなります。
白味噌:ギャバを多く含んでいます。ギャバには食欲や消化吸収を抑制する効果(もちろん消化不良ではない)があります。ギャバを摂取すると、まずは脳が空腹中枢に働きかけて食欲が抑制されます。
また、脂肪の合成を抑える効果のある麹が他の味噌と比較して2倍以上含まれているので、夕食に向くそうです。しかもこれ、夜のほうが活発に活動するのです。


朝に赤味噌、夜に白味噌の味噌汁を飲むと、これから活動する時に基礎代謝をよくして、活動を休む夜に食欲を抑制する。相乗効果ってことですね☆


基礎代謝アップの具・・・
豆腐とわかめ。豆腐にはアミノ酸が含まれており、バリン・ロイシン・イソロイシンは基礎代謝を上昇させてくれます。
フコイダン・・海藻のヌルヌルが蠕動運動を促進してくれます。
豆腐を凝縮した高野豆腐に、わかめの根部分であるめかぶ。この2つが最強のコンビです。
ス○ス○で取り上げられた食べて痩せる食材No3!!「凍り豆腐」(高野豆腐)ヤセるアミノ酸で脂... 夢めひび(芽かぶ)80g 国産有機JAS豆味噌



摂取カロリーを抑える具材は、以下だそうです。食材とその効果。
サトイモ・・・ムチン・ガラクタンのぬめり(食物繊維)満腹感を与え、摂取カロリーを抑制。
インゲン・・・デンプンの消化を阻害するアミラーゼが含まれており、消化せずに体外に排出。
よく味噌汁を飲む人でも、平均1.7kg落ちてます。。
唐のいも種芋1kg いんげん春蒔き種子つるなしコンパクト30mL小袋詰 田舎味噌

つまり、ダイエットに効く味噌汁は・・・
朝は「赤味噌+高野豆腐+めかぶ」
夜は「白味噌+サトイモ+インゲン」
ということになりますね。
紅白のお味噌でおめでたい!スグに使えるチョコッとお年賀! 10個セット 片柳さん・宮本さんの特別栽培野菜1000円セット 唐の芋苗1株
以上、あるある大事典より受け売りでした。
posted by あい at 21:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。