2006年01月23日

嫌煙権と喫煙権

昨日のランチ中のできごとについて、考えた。
曲がりなりにも法学部出身者の観点から検討してみよう。

この日記をアップする時、昨日のランチ中のできごとは書きかけである。
先に簡単に事例を挙げようか。教科書風に(笑)
「禁煙者甲は、喫煙を認められている飲食店に入った。隣席では、喫煙者乙が煙を撒き散らすほどの喫煙をしており、食事中の甲の席まで煙が蔓延した。甲は煙を避けようと、メニュー表で煽って煙を避けた。それでもなお遠慮しない乙が『何を嫌味な。ここはたばこを吸ってもいい店なのだから、おまえが悪い』と主張。甲は『喫煙権を主張するなら、嫌煙権を保護すべき』と主張。両者の意見は真っ向から割れた。」

ここでいう"甲"は私自身のこと。。

「喫煙権」「嫌煙権」とも、法律で保障されている権利ではない。しかし、どちらも日本国憲法第13条の「幸福追求権」「自由権」のひとつであると解釈できる。
「喫煙権」と「嫌煙権」のように、相反する権利が衝突した場合、どちらかの権利を尊重すればどちらかの権利が侵害される。互いが平等に権利を尊重されるためには、どこかで均衡を取らなければならない。

憲法は、相反する「幸福追求権」「自由権」が衝突するケースをきちんと想定している。
これを明記している条文が、憲法第13条。
『すべての国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福の追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

また「嫌煙権」「喫煙権」に関する判例が出ている。

昭和46年9月16日 民集24.10.1410
【被拘禁者の喫煙の自由】
喫煙の自由は、憲法13条の保障する基本的人権の1つに含まれるとしても、あらゆる時、ところにおいて保障されなければならないものではない。

今回のケースをこれに当てはめた上で、私見。。
「幸福追求権」「自由権」は、他人に迷惑をかけない範囲で行使するもの。
喫煙が認められている飲食店は、喫煙によって他人に迷惑をかけることまでをも認めているわけではない。乙が自由権(ここでいう喫煙権)を拡大解釈、および濫用していることである。乙は、甲に対して煙草の煙を吸わせるなど迷惑をかけない範囲で吸うべきである。

我ながら「完璧!乙に勝利!!」と自己満足(笑)

ただいま、弁護士の友人に見解を求めてます。レスが来たら追記します。。。
上記の例を弁護士N氏にメールしました。。
N氏曰く「喫煙権も嫌煙権も、人権として認められてない。下級審には認めてるものもあるかもしれないけれど、下級審では拘束力がない(拘束力を持たせるには最高裁での判例が必要)から、認められてないに等しい。
それと、私見についてツッコミ。非喫煙者のために喫煙者が喫煙をガマンしなければならないとなると、喫煙者にとってはいい迷惑。けど、迷惑どうのっていう発想はさすが法学部!でも、それは人権として認められていることが前提。でも無制約に認められているのではなく、他人に迷惑かけない範囲で、って話。1コ先走ったな(笑)。
でも、争い方に寄っては嫌煙権勝てる。『健康被害生じたじゃねーか!』って民事訴訟を起こせば勝てるよきっと。」

私が論じた点は、判例ではなく学説の範囲に留まっているそうです。

あとねー、いろんな観点から考えて、この事例では器物損壊罪にはならないのかなぁとも。
器物損壊・・・刑法第261条 (前略)他人の物を損壊し、又は傷害した者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する。
判例によると「損壊」は物壊に限らず、心理的に物を使用できない状況に陥らせる行為も含むとしている。
大審院の判例によると、飲食店の食器に対する放尿行為について器物損壊罪の適用を認めている。

何が言いたいのかといえば「煙によって食事がまずくなったから、料理から得られる美味感を低下されられた」もっと言えば「料金を払って飲食しようとしたものが、煙の蔓延によって味覚・嗅覚に不快感を与えられた」
・・・まてよ。となると、一時的に身体機能を阻害されたわけだから「傷害罪」になる???
または煙を吸わされたことにより「暴行罪」が成立する???
と悩んでしまった。私が語ってもえらく説得力に欠けるなぁ(爆)。。
posted by あい at 23:59| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まじめに読んでいるつもりなんですが、終盤になるにつれ顔がにやけてしまいます(爆

いやー・・・こういうこと言い出すと、中にはタバコ禁止されたら「生存権の侵害ダー!」(自分が生きるためにたばこは必要不可欠と考える)とか言い出しそうな人がいそうですが(爆
そう思うと余計に顔がにやけてくる(失礼

ま、要は喫煙スペースと禁煙スペースを分けておけ、ということでしょうねぇ・・・。禁煙席が満席で、喫煙席しかないときは喫煙席に行くのは自分の意思ということで・・・(爆
Posted by Xform at 2006年01月29日 17:31
■Xformさん
おそらく支離滅裂で一貫性のない文章群にウケてるんだろうと思いますが、ひとつ素晴らしい妥協案がありました。
某掲示板に掲載されていたものですが、結局言いたいことはこれに尽きるんです

「吸ってもよいよ。そのかわり煙を吸うのは自分だけにしてね」
Posted by あい@微熱 at 2006年01月29日 18:31
ビニール袋かぶせてすってもらうのが一番ですね☆(笑

そしたら建物も汚くならずに済みますよね(そういう問題??

って、うちの母もあいさんと同じ事言ってましたよ(笑>吸うのは自分だけ

風邪ですか??
お大事にしてくださいね。
くれぐれもコナミは風邪が完治してからということで・・・移せば治るなんてこともありますけど・・・(爆

微熱でテニスして中耳炎起こしたXformより・・・(爆
Posted by Xform at 2006年01月30日 02:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。